カテゴリー
オズの魔法使い2

ウィンキーズとの別れ『#134_オズの魔法使い』

あらすじ

ドロシー達がエメラルドシティへ帰ることをウィンキーズに伝えると、彼らは木こりに西の地の統治を頼んだ。しかし帰還の意思が固かったので、ウィンキーズは彼らに贈り物を送った。

next post

#134 The Wonderful Wizard of Oz 英語読み
The Rescue

This they decided to do. The next day they called the Winkies together and bade them good-bye.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシー達はエメラルドシティに帰ることにした。翌日、彼らはウィンキーズを呼んで彼らに別れを告げた。

The Winkies were sorry to have them go, and they had grown so fond of the Tin Woodman that they begged him to stay and rule over them and the Yellow Land of the West.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ウィンキーズはドロシー達が行ってしまうことを残念に思った。彼らはブリキの木こりを好きになっていたので、ここに留まって東の黄色い地域を統治するよう彼に頼んだ。

Finding they were determined to go, the Winkies gave Toto and the Lion each a golden collar; and to Dorothy they presented a beautiful bracelet studded with diamonds; and to the Scarecrow they gave a gold-headed walking stick, to keep him from stumbling; and to the Tin Woodman they offered a silver oil-can, inlaid with gold and set with precious jewels.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシー達の決意が固いのを知り、ウィンキーズはトトとライオンそれぞれに金色の首輪を渡した。ドロシーへはダイヤモンドが散りばめられたブレスレットを渡し、案山子へは躓かないように金の頭が付いた杖を渡し、ブリキの木こりへは金が散りばめられて貴重な宝石の付いた銀色のオイル缶を捧げた。

posts list