カテゴリー
オズの魔法使い2

赦される条件『#145_オズの魔法使い』

あらすじ

クララが河に落とされたことを知り、王女は怒った。彼女は羽サル達を集めて、翼を縛ってから河に落とそうとした。羽サル達は必死に謝り、クララも止めるよう執り成した。そしてゴールデンキャップの持ち主に従うことを条件に、王女は彼らを赦したのだ。

next post

#145 The Wonderful Wizard of Oz 英語読み
The Winged Monkeys

“The princess was angry, and she knew, of course, who did it.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「王女はとても腹を立てました。そして誰がクララを害したのか、もちろん彼女には見当がついていました」

She had all the Winged Monkeys brought before her, and she said at first that their wings should be tied and they should be treated as they had treated Quelala, and dropped in the river.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「彼女は全ての羽サルを自分の前に連れてきました。そして彼女は言いました。翼を縛り、クララと同じ目に合わせ、河に落とすと」

But my grandfather pleaded hard, for he knew the Monkeys would drown in the river with their wings tied, and Quelala said a kind word for them also; so that Gayelette finally spared them, on condition that the Winged Monkeys should ever after do three times the bidding of the owner of the Golden Cap.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「しかし私の祖父は一生懸命に懇願しました。彼は翼を縛られた猿たちが河で溺れてしまうとわかっていたからです。クララもサル達を思いやる言葉をかけました。ゲイレットはとうとう彼らを許しました。これ以降ずっとゴールデンキャップの持ち主の命令を三回叶えることを条件として」

This Cap had been made for a wedding present to Quelala, and it is said to have cost the princess half her kingdom.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「そのキャップはクララへのウェディングプレゼントとして作られていました。作るのに王国のお金を半分使ったと言われています」

Of course my grandfather and all the other Monkeys at once agreed to the condition, and that is how it happens that we are three times the slaves of the owner of the Golden Cap, whosoever he may be.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「もちろん、私の祖父と他の猿たちはすぐにその条件を飲みました。私たちがゴールデンキャップの持ち主に三回従うのはそれが理由です」

posts list