カテゴリー
オズの魔法使い3

国を離れない理由『#201_オズの魔法使い』

今回のあらすじ

プリンセスがあまりにもかわいかったので、ドロシーはカンザスへ来ないかと彼女を誘った。
しかしプリンセスたちは国を離れると自由に動けなくなってしまうのだと聞き、プリンセスの幸せを守るためにドロシーは彼女と別れた。

previous page : オズの魔法使い#200

next page : オズの魔法使い記事一覧

contents : オズの魔法使い記事一覧

#201 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語述語・修飾語

“Oh, I don’t mind him a bit,” said Dorothy.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「少しも気にしていませんドロシーは言った。

“But you are so beautiful,” she continued, “that I am sure I could love you dearly. Won’t you let me carry you back to Kansas, and stand you on Aunt Em’s mantel? I could carry you in my basket.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

あなたはとても美しいので私はあなたをとっても大事にします。あなたはカンザスへ連れて行かれて、叔母の飾り棚に置かれるつもりはありませんか?私があなたをバスケットに入れて運んであげてもいいですよ」ドロシーは続けた。

“That would make me very unhappy,” answered the china Princess.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

それは私をとても不幸にします磁器の姫は答えた。

“You see, here in our country we live contentedly, and can talk and move around as we please.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「ご承知の通り、私たちは自分たちの国で満足して暮らしていています。好きなように話をして、動き回ることができます」

But whenever any of us are taken away our joints at once stiffen, and we can only stand straight and look pretty.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「しかし私たちは持ち去られると、関節がすぐに硬直してしまいます。そして私たちは直立することしかできず、かわいいだけの磁器になってしまいます」

Of course that is all that is expected of us when we are on mantels and cabinets and drawing-room tables, but our lives are much pleasanter here in our own country.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「もちろん、飾り棚や戸棚や応接間のテーブルに直立することが私たちに求められていることなのでしょうが自分たちの国にいる方がはるかに楽しい人生です

“I would not make you unhappy for all the world!” exclaimed Dorothy. “So I’ll just say good-bye.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

私は絶対にあなたを不幸にしたくありません!だからお別れを言いましょう」ドロシーは叫んだ。

“Good-bye,” replied the Princess.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「さようなら」は答えた。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese