カテゴリー
オズの魔法使い3

頭突きの威力『#210_オズの魔法使い』

今回のあらすじ

案山子が頭突きを受けて、さらに笑われたことに腹を立てたライオンは単身ハンマーヘッドに立ち向かった。しかし案山子と同じように頭突きを受けて丘を転がり落ちていった。もし他の仲間たちが頭突きを受ければ、無事では済まないだろうとライオンは悟った。

previous page : オズの魔法使い#209

next page : オズの魔法使い#211

contents : オズの魔法使い記事一覧

#210 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語述語・修飾語

A chorus of boisterous laughter came from the other rocks, and Dorothy saw hundreds of the armless Hammer-Heads upon the hillside, one behind every rock.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

他の岩々から煩い笑いのコーラスがあがったドロシーは丘の岩裏に幾百の腕のないハンマーヘッドがいることに気づいた

The Lion became quite angry at the laughter caused by the Scarecrow’s mishap, and giving a loud roar that echoed like thunder, he dashed up the hill.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

案山子の転落によって沸いた笑い声にライオンは完全に怒り、雷鳴のような吠え声をあげて丘を駆け上った

Again a head shot swiftly out, and the great Lion went rolling down the hill as if he had been struck by a cannon ball.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

再び頭突きが繰り出され巨大なライオンは砲弾に当たったかのように丘を転がり落ちた

Dorothy ran down and helped the Scarecrow to his feet, and the Lion came up to her, feeling rather bruised and sore, and said, “It is useless to fight people with shooting heads; no one can withstand them.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシーは駆け下りて案山子を助け起こしたライオンは痛みを感じながらドロシーに近寄り、言った。「頭を打ち出す人々と争ってはいけません。誰も彼らの攻撃に耐えられないのですから」

“What can we do, then?” she asked.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「それなら、どうしたらいいでしょう?ドロシーは尋ねた。

“Call the Winged Monkeys,” suggested the Tin Woodman. “You have still the right to command them once more.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

羽サルを呼んではどうでしょう。あなたはもう一度彼らに命じる権利を持っています」ブリキの木こりは提案した。

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese