カテゴリー
オズの魔法使い3

もし出会わなければ『#219_オズの魔法使い』

今回のあらすじ

銀の靴の力を使えばカンザスへ帰ることができるとグリンダは話した。もしも最初からそのことを知っていたら、ドロシーは仲間たちと知り合うこともなかったはずだ。案山子は脳を持たず、木こりは錆びついたままで、ライオンは臆病者のままだっただろう。

previous page : オズの魔法使い#218

next page : オズの魔法使い#220

contents : オズの魔法使い記事一覧

#219 The Wonderful Wizard of Oz 日本語訳
主語述語・修飾語

The Scarecrow and the Tin Woodman and the Lion now thanked the Good Witch earnestly for her kindness; and Dorothy exclaimed:

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

案山子とブリキの木こりとライオンは善良な魔女の親切心に心からお礼を言った。ところが、ドロシーが突然叫んだ。

“You are certainly as good as you are beautiful! But you have not yet told me how to get back to Kansas.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

ドロシー)「あなたは美しい姿同様に、本当に親切な人ですね! しかし、あなたは私にカンザスへ帰る方法をまだ話していません

“Your Silver Shoes will carry you over the desert,” replied Glinda.

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

あなたのシルバーシューズは砂漠の向こうにあなたを運びますグリンダは答えた。

“If you had known their power you could have gone back to your Aunt Em the very first day you came to this country.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

グリンダ)「もしあなたが靴の力を知っていたら、この国に降り立った初日に叔母のエムのもとへ戻っていたでしょうね

“But then I should not have had my wonderful brains!” cried the Scarecrow. “I might have passed my whole life in the farmer’s cornfield.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「しかし、そうすると私は素晴らしい脳を持てなかったでしょうね!」案山子は叫んだ。「私は農家の穀物畑で生涯過ごしていたはずです」

“And I should not have had my lovely heart,” said the Tin Woodman. “I might have stood and rusted in the forest till the end of the world.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

私は暖かいハートを持てなかったでしょうねブリキの木こりは言った。「私は世界の終わりまで森で錆びつき立っていたはずです」

“And I should have lived a coward forever,” declared the Lion, “and no beast in all the forest would have had a good word to say to me.”

The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum

「そして私はずっと臆病者だったでしょうねライオンは断言した。「森の中の誰もが私に暖かな言葉をかけてくれなかったでしょう」

source : The Wonderful Wizard of Oz by L. Frank Baum
出典:オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム
Japanese translation
This site helps you learn Japanese