カテゴリー
カンタヴィルゴースト

血痕の由来『#6_カンタヴィルの幽霊』和訳

今回のあらすじ

ミセスオーティスが見つけたものは血の跡だった。老家政婦はその血痕の由来を話し始め、観光客に人気なのだと話した。しかし、それに興味のなかったワシントンは家政婦が制止する前にそのシミを消してしまった。

the preceding page:カンタヴィルゴースト#5

the following page:カンタヴィルゴースト#7

the contents page : カンタヴィルゴースト記事一覧

#6 the canterville ghost 日本語訳
主語述語・修飾語

“Yes, madam,” replied the old housekeeper in a low voice, “blood has been spilt on that spot.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「はい、奥様。その場所で血が流れたのです老家政婦は低い声で答えた。

“How horrid!” cried Mrs. Otis; “I don’t at all care for blood-stains in a sitting-room. It must be removed at once.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

「いやだ!私は血痕に興味なんてありませんので、すぐに綺麗にしましょうミセスオーティスは叫んだ。


The old woman smiled, and answered in the same low, mysterious voice, “It is the blood of Lady Eleanore de Canterville, who was murdered on that very spot by her own husband, Sir Simon de Canterville, in 1575.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

老家政婦はニコリとして、先ほどと変わらぬ謎めいた低い声で答えた。
「それはレディ・エレオノラ・デ・カンタヴィルの血液です。彼女はその場所で、夫のサー・サイモン・デ・カンタヴィルに殺されました。1575年に」

Sir Simon survived her nine years, and disappeared suddenly under very mysterious circumstances.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

老家政婦)「サー・サイモンは彼女より9年長生きしました。そして不思議なことに、突然失踪しました

His body has never been discovered, but his guilty spirit still haunts the Chase.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

老家政婦)「彼の遺体は発見されていません。しかし過ちを犯した彼の魂は今でもこのチェイスに現れます

The blood-stain has been much admired by tourists and others, and cannot be removed.”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

老家政婦)「その血痕は観光客に人気があり消せないのです

(老家政婦が新たな主人の悲鳴にも動じずに、ミステリアスな声で血痕の由来を話し続けたのは、今までに何人もの観光客を案内していて、彼らの反応を見ながら説明することに慣れていたからでしょうか?
テーマパークにいるキャストのアナウンスを思い出します。
雇い主が悲鳴を上げて、何かを命じたら普通はすぐに行動しますよね)


“That is all nonsense,” cried Washington Otis; “Pinkerton’s Champion Stain Remover and Paragon Detergent will clean it up in no time,”

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

全く馬鹿げた考えですワシントン・オーティスは叫んだ。
「ピカートンチャンピオンステインリムーバーとパラゴンディタージェントはすぐに血痕を落とすでしょう」

and before the terrified housekeeper could interfere, he had fallen upon his knees, and was rapidly scouring the floor with a small stick of what looked like a black cosmetic.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

怯える老家政婦が口をはさむ前にワシントンは膝をついて、小さなスティックで床をこすっていた

In a few moments no trace of the blood-stain could be seen.

The Canterville Ghost by Oscar Wilde

あっという間に血の痕跡は無くなった

reference :The Canterville Ghost by Oscar Wilde (project gutenberg)
Japanese translation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。