love-letter #6『A Dead Secret』

Story with Japanese translation

Dawn was breaking as the priest descended the stairs, to find the family waiting anxiously below.

A Dead Secret
  • subject: ダイゲンおしょうが
  • predicate: おりる
  • modifier: かいだんを

ダイゲン和尚が階段を降りました。

  • subject: オソノの・しんるいが
  • predicate: まつ
  • modifier: しんぱいそうに

オソノの親類が心配そうに待っていました。

"Do not be anxious," he said to them:

A Dead Secret
  • subject: おしょうが
  • predicate: あんしん・させる
  • modifier: かれらを

和尚は彼らを安心させました。

"She will not appear again."

A Dead Secret
  • subject: かのじょは
  • predicate: あらわれる・ひてい

「彼女はもう現れないでしょう」

And she never did.

A Dead Secret

彼が言った通りでした。


The letter was burned.

A Dead Secret
  • subject: てがみが
  • predicate: もえる

例の手紙は燃やされました。

It was a love-letter written to O-Sono in the time of her studies at Kyoto.

A Dead Secret
  • subject: てがみは
  • predicate: がくせいじだいの・こいぶみ

手紙は学生時代の恋文でした。

But the priest alone knew what was in it; and the secret died with him.

A Dead Secret
  • modifier: かれの・しとともに
  • subject: オソノの・ひみつが
  • predicate: きえる

彼の死と共に、オソノの秘密は消えました。

Reference : Kwaidan by Lafcadio Hearn (project gutenberg)
Japanese grammar and condensed translation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *