カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

建物の使用状況『#13_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターエンフィールドは小切手の名義人の事情を探ることはしなかったが、独自に建物を調べていた。それによると、不快な男以外の人が扉を使っている形跡はなく、窓は常に閉め切っていて、人が住んでいるとはとても思えなかった。

previous page : ジキル博士とハイド氏#12

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

“A very good rule, too,” said the lawyer.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「私も素晴らしいルールだと思います」ミスターアターソンは言った。

“But I have studied the place for myself,” continued Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「しかし、私はその場所を調べてみましたミスターエンフィールドは続けた。

“It seems scarcely a house.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「その場所はとても住宅とは思えません

There is no other door, and nobody goes in or out of that one but, once in a great while, the gentleman of my adventure.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「他のドアが無いのに、私が捕らえた男しかその扉を使っていません

There are three windows looking on the court on the first floor; none below; the windows are always shut but they’re clean.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「二階には三枚の窓がありました。一階にはありません。窓はいつも閉まっているのに、清潔でした

And then there is a chimney which is generally smoking; so somebody must live there.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「煙を出す一本の煙突があったので、誰かがそこに住んでいるはずです

And yet it’s not so sure; for the buildings are so packed together about the court, that it’s hard to say where one ends and another begins.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「しかし確実ではありません。その建物の周りには建造物が密集しているので、建物の区切りの区別がつかないのです」

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

人付き合いのルール『#12_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターアターソンは小切手の名義人がそこに住んでいるのかと友人に尋ねた。ミスターエンフィールドはその人物が住む場所を知る機会があった。しかし彼は苦境にある人物に対して根掘り葉掘り事情を尋ねるような恥知らずにはならないように自分を律していた。

previous page : ジキル博士とハイド氏#11

following page : ジキル博士とハイド氏#13

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

From this he was recalled by Mr. Utterson asking rather suddenly:

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソンの唐突な問いかけによって、ミスターエンフィールドは考え込む状態から我に返った
(from this = fell into a vein of musing)

“And you don’t know if the drawer of the cheque lives there?”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターアターソン)「小切手の振出人がそこに住んでいるかどうか知らないのですか?

“A likely place, isn’t it?” returned Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

住んでいるのではないですか?ミスターエンフィールドは答えた。
(形容詞 likely : ありそうな、見込みのある)

“But I happen to have noticed his address; he lives in some square or other.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「私は彼の住所を偶然知ったのですが、彼は複数の場所に住んでいるのです

“And you never asked about the—place with the door?” said Mr. Utterson.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「あの扉の場所に住んでいるか尋ねなかったのですか?ミスターアターソンは言った。

“No, sir; I had a delicacy,” was the reply.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「いいえ。私はデリカシーを持っているのでミスターエンフィールドは答えを返した。

“I feel very strongly about putting questions; it partakes too much of the style of the day of judgment.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「探ることについて、私は一家言持っています。それは裁きの日の真似事です」

You start a question, and it’s like starting a stone.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「あなたは質問しますがそれは転がっていく石のようなものです

You sit quietly on the top of a hill; and away the stone goes, starting others; and presently some bland old bird (the last you would have thought of) is knocked on the head in his own back garden and the family have to change their name.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「あなたは丘の上に座っています。そして石が転がっていきます。すると他人とは違う特徴をもつ人が自宅の裏庭で頭を打ち、その家族は改名しなければなりません」
(old bird : 変わった特徴を持つ人、物)

No sir, I make it a rule of mine: the more it looks like Queer Street, the less I ask.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「苦境に見えれば見えるほど、私は尋ねることをしません。私はそれを自分のルールにしています」

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

ブラックメールハウス『#11_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターアターソンは物語の結末に満足ではなかった。
ミスターアターソンが自分と同じ気持ちだと分かり、ミスターエンフィールドは自分の考えを付け加えた。おそらくその小切手は、その名義人から脅し取ったのだろうと。

previous page : ジキル博士とハイド氏#10

following page : ジキル博士とハイド氏#12

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

“Tut-tut!” said Mr. Utterson.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「チッ!」ミスターアターソンは舌打ちした

I see you feel as I do,” said Mr. Enfield.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「あなたも私と同じ気持ちのようですねミスターエンフィールドが言った。

“Yes, it’s a bad story.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「ひどい話なのです

For my man was a fellow that nobody could have to do with, a really damnable man;

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「その男は誰もが酷い男だと感じる奴だったのです

and the person that drew the cheque is the very pink of the proprieties, celebrated too, and (what makes it worse) one of your fellows who do what they call good.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「小切手を書いた人はとても立派な人で、有名でもあり、そしてさらに悪いことに、善行を積むあなたの同僚の一人なのです

Blackmail, I suppose; an honest man paying through the nose for some of the capers of his youth.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「恐喝したのでしょう。正直な人が若いころの不正行為のせいでお金を支払ったのでしょう」
(pay through the nose for: ぼられる)

Black Mail House is what I call the place with the door, in consequence.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

ミスターエンフィールド)「私はあの場所をブラックメールハウス(恐喝小屋)と呼んでいます」

Though even that, you know, is far from explaining all,” he added, and with the words fell into a vein of musing.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「その名でさえ、すべてを伝えるには及ばないでしょうがミスターエンフィールドはその言葉を付け加えて、物思いにふけった

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

『ジキル博士とハイド氏』記事一覧

カテゴリー
ジキル博士とハイド氏

小切手の真贋『#10_ジキル博士とハイド氏』和訳

今回のあらすじ

ミスターエンフィールドは、捕まえた男が悪魔なのではないかと疑っていた。仕草も行動も、とても人間だとは思えなかったからだ。
彼らは銀行が開くまで一緒に行動した。朝になると皆で一緒に銀行へ行き、偽造かもしれないと伝えて小切手を手渡した。

previous page : ジキル博士とハイド氏#9

following page : ジキル博士とハイド氏#11

contents : ジキル博士とハイド氏の記事一覧

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde
STORY OF THE DOOR 日本語訳
主語述語・修飾語

I took the liberty of pointing out to my gentleman that the whole business looked apocryphal, and that a man does not, in real life, walk into a cellar door at four in the morning and come out with another man’s cheque for close upon a hundred pounds.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

全ての振る舞いが疑わしく見えるし、現実には、人間は朝4時に地下室に入り、100ポンド近くの他人の小切手を持って出てきたりしない私は失礼ながら指摘しました
(述語 take the liberty of doing : 失礼ながら~する)

But he was quite easy and sneering.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「しかし彼は落ち着き払って嘲笑っていました
(形容詞 easy : 安楽な、くつろいだ)

Set your mind at rest,’ says he, ‘I will stay with you till the banks open and cash the cheque myself.’

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「『落ち着いてください。銀行が開いて小切手を現金に換えるまで、私はあなたと一緒にいます』と彼は言いました」

So we all set off, the doctor, and the child’s father, and our friend and myself, and passed the rest of the night in my chambers;

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

私たちはその場を離れ、医者と、子供の父親と、私たちの味方と、私は、室内で日が昇るまで時間をつぶしました

and next day, when we had breakfasted, went in a body to the bank.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「そして日が昇ると、私たちは朝食を食べて、皆で銀行へ向かいました

I gave in the cheque myself, and said I had every reason to believe it was a forgery.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

私はその小切手が偽物であると信じる理由があると伝えて、自ら小切手を渡しました

Not a bit of it.

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

「そんなことはありませんでした」

The cheque was genuine.”

The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde

その小切手は本物だったのです

source : The Strange Case Of Dr. Jekyll And Mr. Hyde by Robert Louis Stevenson (project gutenberg)
Japanese translation
This site helps you learn Japanese